ツーショットダイヤルなのにキャバクラ感覚で雑談トークを楽しむメリットとは?

MENU

目立つ男になってみてはどうでしょうか?

他人の真似したり流行に流されるのは日本人の悪い癖だと思います。多くの人が個性を嫌い人と同じような考え方をするのが日本人の一般的な性格です。

 

特に会話の時なんてのは日本人はとにかく多数の意見に賛同する傾向が強すぎます!自分の意見は無いのか?どんな矛盾を感じても反論しないの?

 

こんな日本人が本当に多くて、この先の日本はどうなってしまうのかと心配になる時があります。

 

話はさておき、ツーショットダイヤルで電話エッチ・テレフォンセックス、出会う為のナンパを実践している人が大多数だと思います。そりゃそうですよね?各ツーショットダイヤル番組のサイトには「出会える!」「テレフォンセックスで気持ち良くなろう!」なんて事が書かれていますから。

 

みんなが各ツーショットの説明文に書いてある事を鵜呑みにする訳ですから、そりゃみんな電話エッチしたりナンパします。

 

あ~非常に残念な日本人達って感じです(笑)

 

もっとツーショットダイヤルの根本的なコンテンツ内容を理解しましょうよ?

 

ツーショットダイヤルってのは電話ですよね?つまり人との会話を楽しむコンテンツなのです。初めから決め付けて「テレフォセックス出来る?」「今から会える?」もうセンスの無いオッサンが言うセリフじゃないですか(爆)こんな会話はコミュニケーションではありません。

 

あえて、キャバクラみたいにツーショットダイヤルを使ってみてはどうですか?私は良く実践していますけど良い結果になる事の方が多いですね。だって最初にじっくりと雑談トークをして、女性をリラックスさせたり笑わせたりしてあげる。すると女の子ってのは直ぐに上機嫌になってこちらの言う事も聞いてくれるんですよね。

 

ココまで来たらテレフォンセックスでもナンパでもすれば良いんですよ。

 

ツーショットダイヤルで出来る事ってのは実は無限大なんですよ?だったお互いにフリートークでコミュニケーションを楽しむコンテンツなんですからね。だからもっと世界観を広くして考えてください。何が出来るのか?どんな「きっかけ」を作れば良いのか?

 

こんなセンスのある考え方が、素敵な出会いや電話エッチに繋がるのです。


PAGE TOP