ツーショット電話のメリット!継続的なナンパやセフレキープはコストを抑える事が非常に重要。

MENU

出会いのコストの面でツーショットダイヤルの利用を考える

このサイトに来るような方は、性欲と狩猟本能を同時に満たさないと生きていけない男性ホルモンドバドバ系男子の方だと思いますが、単純に性欲を満たすだけでは済まないのがツライ所でしょう。一人の女性では満足行かずに次から次へとNEWマンを調達しないと死んでしまいます(笑

 

こんな良い女と出会いたい

 

かく言う私もソッチの人間で、齢40を迎えても変わらずドバドバしていて大変です(淫汗

 

こういった生活が長くなると、やはり金銭面で厳しくなるのが非常にシンドイですよね。継続的にツーショットナンパをし続けるには、やはり様々な点でシステム化が必要でしょう!(笑

 

そもそも私がツーショットに行き着いた理由としては、効率化がポイントでした。様々な出会いのツールを試してみましたが、どれも一長一短と言えます。

 

例えばネット系で最も主流な出会い系サイトも現在では援率とサクラ率が上がってしまい、不便さが強く出てきてしまいました。メールでのやりとりなので出会うまでに時間が多くかかることもマイナスポイントでしょう。

 

ツーショットにおいては援率こそ出会い系サイトと変わらないものの、電話を使うために情報のやり取りが早く、良いも悪いも直ぐに結果が出るのがメリット。それに気がついた女性達も増えてきているので、盛り上がりを見せてきているのでしょう。

 

そこまでは良いのですが、出会い系のサービスである以上、ツーショットもコストがかかってきます。そのコストを抑えて数多く会う。これがドバドバ系男子に求められた重要なポイントと言えるワケです!

 

1、女性を見極める。

これはツーショットを利用するその土地の女性のタイプをある程度は知っておく必要があります。
援は援でも、素人的な子なのか。完全プロなのか。会話が盛り上がっても、ただ愚痴を言いたいだけの子なのか、それともリアルで出会いを求めているのか、そういった判断が早ければ早いほど、コストは抑えることが出来るわけです。

2、セフレ化させる

一度会ってサヨナラってのも良いですが、今後性欲が爆発している時に、たまたま女の子が見つからない時もあるでしょう。
あまりに余裕が無いと女性を口説くにも悪い影響があるものです。余裕を持った態度で望む為にも、セフレを一人は置いておくことが重要です。

3、ターゲットを絞る

ツーショットダイヤルでは各社が様々な番組を提供していまし、各社それぞれに集まるタイプの子が少しずつ違いがあったりもします。
自分の求める層を熟知し、どの番組を利用するかは大事ですね!

 

そして、その番組を利用する女性のことも考えましょう。例えば、セフレ化しやすい主婦をGETしたいのであれば、平日の昼間が良いのは考えるまでも無いことです。

 

もしアナタが平日の昼間になかなか時間が取りにくいとしても、そこはなんとか時間を作り会ってみることが大事です。数回エッチをすれば女性のほうが予定を合わせてくれるようにもなりますからね。

 

まずはターゲットを絞ってみる。もしそのターゲット出現時間が難しい時間であっても、偶には無理をしてでもコールしてみる。
これだけでも大分変わってきますので、時間の許す範囲で挑戦してみてください。

4、無料通話サービスの利用。

ツーショットダイヤルでは各社様々なキャンペーンを行っている時があります。その時は出来る限り利用していくのも長い目で見るとかなりコスト削減に役立ちます。また独自に提携をしているツーショットダイヤルの紹介サイトでは無料通話サービスが付いている場合も多くあります。

 

ツーショットは無料お試しキャンペーンなどが頻繁に行われています

 

例えばこのサイト様ではツーショットダイヤルの東京、大阪、福岡、名古屋、札幌などの地域ごとの攻略法に加え通常よりも長時間の無料通話が付いてきます。このような所を利用するのもコスト削減には大事なポイントです。

 

これらの攻略法を頭に叩き込むだけで十分なコスト削減が見込めますので、ドバドバ系男子の方々は忘れないようにしてくださいね!

 


PAGE TOP